マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

正月とは、人を太らせるイベントかも知れないと悟った事

投稿日:2017年2月6日 更新日:

年末年始~と言うと、食べたり飲んだり~のイベントが目白押しの様な気がします。

クリスマスではフライドチキンとケーキを食べてかつ、シャンパン飲んだり~して、大晦日にかけては忘年会で色々お酒を飲まされつつ料理も結構食べまくりましたね。

更にはそろそろ除夜の鐘~と言う時間帯には、深夜帯であるにも関わらず!天ぷらを乗せた蕎麦を食べたりして!?もう、高カロリー極まりないったらありゃしない状態で年が明けるのです。

更に更に!!まだ深夜帯であるにも関わらず、さっき年越しそば食べたのにもう?って時間帯にお雑煮食べようとするんですよ。

で、朝になるとお節料理を食べながら~朝からお酒?(家族がもう)更に、初詣に行ったら行った先の神社で甘酒のサービスをしていたから、遠慮も何も無しに2~3杯も甘酒を飲んで~と、大晦日から胃袋の休まる暇が殆ど無い状態だったのです。

お蔭で・・・・ちょっとお腹の周りに余計な肉が蓄積してきた様な気がしてなりません。

せっかく、年末結構痩せた!と言うか年末に痩せるように仕向けた食生活を送ってきたのに、それが全て台無しになる様な食生活をたった3日続けただけで、ほぼ元通りって位の腹の肉が戻ってくるとは!?お正月とは何と、人を太らせるイベントかも知れないと悟ったのです。

子供の頃は~何食べても特に健康に害をなすほど太ったりもしなかったんですが、これがイイ歳こいた大人になると、ちょっと食べ過ぎな日が続いただけでメタボとか生活習慣病とかを気にしなければならなくなるので、かなり普段の食生活は気にして食べなければならないのです。

が!この正月と言う魔のイベントは、その気を付けていた食生活やリズムを見事に打ち砕き、スリムな身体もデブの道にいざなって行くと言う~国民的~いや、世界的なイベントだと言う事だけは間違いないでしょう。

この、正月特有の料理の数々や生活スタイル?を数日続けて行ったら確実に、正月と言う数日間だけで普段の一週間分位の惰性な生活分の贅肉を付けてしまう事になる・・・と気付いた頃には既に遅く、正月も明け普段の生活が戻って来たのですが、一度付いてしまった肉が取れるまでには多分付いてしまった日の10倍はかかると思うので、また厳しい食事制限の日々が訪れたのは言うまでもありません。

30日で元の体型に戻ればイイですが~、今年の年末12月はこんな二の舞を踏まない様に、摂取カロリーを制限して年末年始を楽しむ?様にして行こうかと考えていますが、多分忘れて実行されない可能性が高いと思います。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.