マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

便利だと思っている携帯電話も、出なかったら意味が無い話

投稿日:2017年2月4日 更新日:

先日、とても重い荷物を引いて帰宅していたある晩の事、家族に駅に着いたから迎えに来て欲しいと何度も電話しているのに全く繋がらない日がありました。

と言うか、駅まで迎えに来て欲しいという旨は前日から何度も再三電話をしていたのですが、一向に繋がらなくて困り果てていたのです。

で、とうとう迎えに来て欲しい時間になっても電話に出ることが無かったので、私はあまり使いたくなかった最終手段として、自宅の近所に住んでいる家族の友人に電話をしたのです。

友人に電話して、ウチに訪問して電話に出ろ!と言って欲しい事を頼みました。

今考えたら、友人に送迎を頼んでも良かったのですが、ちょっと夜遅くなる可能性があったのでそれは頼めなかったと言うのがありましたね。

なので、電話に出ない事に対しての文句を言いに行って欲しい~事だけ頼んだのです。

すると、しばらくしてからやっと家族から電話がかかってきました。

ずっと電話に出なかった言い訳は、風邪で体調を崩していて寝込んでいた~と言うのですが、出掛ける時にそんな健康状態ではなくむしろピンインしていたので多分ゲームか何かに没頭していて電話に出るのが面倒?とか、そんな理由が本当だったかっも知れません。

とにかく、電話が鳴ったら出てくれないと、もしかしたら命に関わる様な重大な事件に巻き込まれたとか、第三者の人が家族に~と言ってかけてくる場合もあるので、本当、家族からの電話には積極的に出て欲しいのです。

今このご時世の電話は、色んな機能が付いて大変便利な端末になっている様に思いますが、基本的な仕様である電話に出ない人も結構増えていると言う話も時々耳にするので、その持っているスマホが本来は電話だと言う事をもっと認識して欲しいのです。

が、認識していなかった人が家族に居たので、少なからず家族にかなりの不信感を抱いたのは言うまでもありません。

しばらくは~もしもの時のために、電話がかかってきたら確実に!電話に出てもらって、持っているその端末が電話だと言う事を徹底的に認識してもらう方向です。

多分現在、一人1台は必ず携帯電話を持っていると思いますが、ただゲームをしたりメッセージのやり取りをしたり、ネットを見たりするだけの道具ではなく、本来は電話だと言う事を意識して使っている人はかなり減ってきている様なので、普段からもう少し電話として利用して欲しいと思います。

もし、緊急の状況に陥った時に一番早く相手にその状況を伝えられるのは電話だと思うので、電話の機能をないがしろにしない生活をして行きましょう。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.