マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

歳の所為か、筋肉痛の治りが遅いと気付いた事

投稿日:2017年1月30日 更新日:

先日、重い荷物を引いて都会に行商~の様な事をしに行ったのですが、見事?行商の甲斐あって販売物の一番売りたいものを売りきった感じです。

売れたのでさぞかし帰りは荷物が軽いだろうか?と思っていたら、荷物は軽くなっていたのですが筋力が低下していて軽くなった荷物を軽いと感じられなくなってしまっていたのです。

つまり、重い荷物を斜めに倒さないと進めないキャリーケースに詰めて引いて歩き過ぎた所為で、手のひらや腕はもちろん、脚もかなりの筋肉痛になってしまっていたので帰りの道のりがかなり遠く感じられましたね。

そんな状態になると当然筋力は衰え、一番絶好調だった時には軽いと感じられていたかも知れない荷物が岩石の様な重さに感じられて、どんどん筋肉痛になって行き~筋力がさらに失われ~と悪循環スパイラルに突入して行ったのです。

ガッチガチの筋肉痛状t来でやっとこ帰宅してからの数日間は、脚はかなりキテいて、その足取りは生まれたばかりの小鹿の様な足取りだったりしていましたね。

ちょっと自室からトイレに行くだけでも、初めて歩き出した元々四足歩行だった生き物が二足歩行している?みたいな足取りになっていて、年末と年始はずっと家から出られない状態だったのは言うまでもありません。

更に、手の握力もかなり無い状態だったので、握力が無いと持ち上がらない荷物は持てないし、ちょっとカタイ瓶のふたが開かなくて家族にやってもらったり~などの弊害が起きていたので、ちょっと新鮮と言うかこんなに腕や手や脚が筋肉痛になった事が無かったので、ある意味貴重な体験をしていると思いましたね。

ただ、ここからが問題で、若い頃は~筋肉痛になっても1~2日もあれば回復して元通りになって行ったのですが、歳の所為かどうも治りが遅いと言うか回復力が低下している?と言うか、そんな感覚をずっと感じていたのです。

筋肉痛になった日から普通に歩ける?状態になるまで5日もかかってしまったので、これはもう歳の所為で回復力が遅くなったのだとしか思えないのです。

でもそうやって、なんでもかんでも歳の所為にしていると、本当に歳の所為になってしまうと言うか老いが速度を上げて近づいてきてしまう気がするので、なるべく歳の所為にはしたくないのです。

今回のこの長引いた筋肉痛は、ちょっと症状が重い筋肉痛で肉離れも起こしていた部分もあったので、症状が重くて回復に時間がかかったと思う事にしているのですが、果たして自分の脳の根本的な意識の部分がその事実を認識してくれているのかは、当の本人である私自身でさえ自覚出来ているか不安ですが、そのうち~時間をかけて認識してくれると良いなと思っている所です。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.