マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

その昔は高額ソフトだったものが、月額料金制のクラウドソフトになっていた

投稿日:2016年12月26日 更新日:

実はまだOSがwinXPが全盛期だった頃位から、デジタルで絵を描く趣味を爆発させていた時期がありまして。

当時は憧れの画像加工ソフトと言ったらフォトショップと言う時代だったと思います。

フォトショップは本来、写真の加工を行うソフト?なんですが、気付いたら実は絵も描けた?的な感じで、多くのデジタル絵描きに愛されています。

そんなフォトショップなんですが、結構お高いソフトなんです。

当時のお値段は忘れてしまいましたが、それでも10万円近くしていた超!高額ソフトだったのは言うまでもありません。

これじゃあ、お金に余裕の無い人はフォトショップを使えないな~と思っていたら、フォトショップエレメンツと言う廉価版のシリーズを発売し始めましたね。

これは、本製品版は画像をCMYK方式(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの4色)で保存したり加工したりする事が出来るんですが、エレメンツではRGB(レッド・グリーン・ブルー)までしか出来ない様になっていたので、廉価版!なんだと思いましたよ。

他にも、本製品版には出来てエレメンツに出来ない事も結構あったんですが、デジタルで描いた絵をトリミングしたり、サイズ変更したり~とう事は普通に出来ていたので、特に描いた絵を印刷所で本にしてもらう~などの予定が無い場合は、エレメンツでも事足りていたのです。

しかし、そのうちエレメンツでは事足りない仕事を受注したりまたは、同人誌を作ってイベントで販売するなどをする時に、描いた絵を本になるようにレイアウトしてCMYKに変換して~印刷所に提出して~と言う作業が出来るソフトと言ったらまだフォトショップしか無かったので、非常に困った時代がありましたね。

その後しばらくして中古でお安く譲ってもらうことが出来ましたが、それまでは画像加工はエレメンツでガマンしていた感じです。

そうこうしているうちに時代が移り変わっていき、今ではOSはwin10になって行ったのですが、このwin10が曲者で、今まで色んなOSに変わっていったとしてもずっと使えていた筈のフォトショップのCSシリーズなどが全然~使えなくなっている?のです。

強硬手段で使えるようにした!人もいるかも知れませんが、エラーが生じないように安心して使い続けるには少々OSとの相性が悪かった様でした。

すると、今のご時世と言うか時代に合わせた様に、クラウドサービス型に変更してきてしかも、月額1000円程度で使い放題とか?そんなシステムに変更されていたのです。

十万円を払うのは大変だけれども、月々1000円程度なら払い続けることができる!と言うことで、毎月管理して使うようにしている人も増えてきている様です。

と言う感じで、かつてはお高かったソフトも今では毎月の会費を支払う感じで使える様になったので、ある意味便利?かも知れませんがただ、自宅でオフラインで作業する~などの事がしにくくなったのが、少し残念な気がします。

オフラインでも使える工夫がされたりまた、オフラインでも使えるエレメンツではないソフトを販売して欲しいと思います。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.