マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

一年のうち、冬が最も美白をしやすい時期である

投稿日:2016年12月22日 更新日:

夏の間紫外線を浴びまくってしまって今もまだちょっと肌が黒いまま~と言う人もまだまだ多いことでしょう。

そんなお肌を元の肌色かそれ以上に美白する時期としては、冬が最も効率が良いと言われています。

冬場も当然晴れたら日差しが降り注いでそれなりに紫外線も当たりますが、夏の頃よりは格段に庇が弱いですしそれに、日照時間も短いので美白をするには持って来いだと言われているのです。

現に、日焼け止めの効果を表すPAやSPFの数値が、夏場はMAX数値の日焼け止めじゃないと長時間直射日光を浴びる場合はかなり焼けてしまっていましたが、冬場はMAXの数値の日焼け止めを塗ったら、個人差はありますがほぼ夕方まで塗り直す必要がない程だと言われているのです。

なので、ちゃんと日焼け止めを塗っていれば、ほぼ日焼けしにくいお肌にする事が出来るこの時期を利用して、美白ケアをしていくのです。

日焼けをするリスクがないので、今日浴びてしまった紫外線の事を気にすることなく美白成分をお肌に届けて行くことで、夏などの日差しの厳しい時期の頃より格段に美白成分がお肌の奥に届きやすくなっているそうです。

邪魔される~成分が横からこれから分泌されようとしているメラニン色素に働きかけなくても良くなる=奪われる事が無くなるので、それで美白効果が高まるのです。

また、他にも紫外線の影響で光老化と言う状況、つまり紫外線の影響でシワやたるみが引き起こされている状態になっているお肌のケアも、冬の間にじっくりと行う事で、春先や夏に同じケアをしていてもあまり効果がなかった方法でも、効果を感じられる様になる可能性が高いので、また挑戦してみてほしいと思います。お肌のケアでふと思い出しましたのでちょっと脱線ですが、胸に関する悩みがある方はこちらのサイトが興味深いですよ、一度ご覧下さい。→ 女性のための胸に関する悩み解決サイト

話はもどりまして、冬場の環境を利用してスキンケアをしていると気付くのが、雪国の地方の人に色白美人が多いと言う事かも知れません。

一年のうち半分近くを雪に閉ざされた環境で過ごしている地域の女性は、紫外線に当たる期間が短いので基本的に色白な人が多くなっていくのでしょう。

ただ、一年のうち半分近くも雪に閉ざされている地域はあまり無いですが、夏場よりも確実に日差しの降り注ぐ時間は少ないですしそれに、日差しもそれほど強くないので、今の時期にこっそりと美白してまた春先に色白美肌を手に入るため、頑張ってケアしていきましょう。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.