マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

実は金魚は大切に飼うと、かなり長生きするらしい?

投稿日:2016年12月20日 更新日:

よく、お祭りなどで金魚すくいを見かけて、ついついやっちゃう人も居られると思います。

今年の夏のお祭りですくって金魚は今、生きていますか?

ちゃんと飼育されている方の金魚は健在だと思いますが、あんまり世話しなかったりちゃんとした環境を整えなかった人の金魚はもう~お亡くなりになってしまったのでしょう。

そんな感じで結構無駄に命を散らせている金魚ですが、実は大切に飼うとかなり長生きする事を知ってしまいました!

実は我が家にも、かつて金魚すくいでGETしてきた金魚が居るのですが、もう~かれこれ5年?程飼っているのですが、それでもまだまだ先は長いことを先日知ってしまったのです。

先日、いつも金魚の水槽に入れる水草を買っているホームセンターで、金魚などのペット用の魚の担当の人に金魚の寿命について聞いてみたのです。

ウチももう5年以上飼育しているんだけど、金魚って一体何歳位まで生きる魚なのか?と訊くと、担当の人からは驚くべき言葉を言われたのでかなり仰天してしまいましたね。

金魚は、あの金魚すくいに出されている時点ではまだ幼魚なんだそうですが、それから数か月程度で成魚になるそうなんです。

しかも金魚は、年齢が上がるにつれて体が大きくなりやすくなったりまたは、過ごしやすい環境だと身体が大きくなりやすいので要注意だとも言っていましたね。

そうして飼育し続けて~一体何年生きるのか?と思ったら、何と!30年も生きる事が分かっているそうなんですよ!

ええ?30年??

もし、ウチでこのまま飼育し続けたら~世話している人は確実に、居なくなっちゃうレベルですよ。

と言うことを知ってしまいまして、将来的にこの金魚を世話するのは長男と言う事になりそうです。

まだ、30年生きるとは限りませんが、何となく20年は生きそうな気がします。

もし、ウチの様に金魚を飼育されているまたは、大切に飼おうと思っている人は、この金魚の寿命に注意して飼育し続けて行って欲しいと思います。

あと、余談ですが、金魚は繁殖して卵を産んで増えますので、増えるとさらに寿命と言うか飼育年数が長くなるのでご用心です。

繁殖させたくない場合は、そのまま卵を放置していると自給自足?で食べてしまうので放置で良いですが、孵化させたい場合は卵を別の水槽に移して水草を設置すると、1~2週間程度で孵化するので、頑張って飼育してみてください。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.