マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

アンチエイジングとエイジングケアの違いは、ほんの些細な事です

投稿日:2016年12月19日 更新日:

よく、スキンケアの種類でアンチエイジングとかエイジングケアと言われている分野があると思います。

この二つは基本的には同じです。

美白ケアはずっといつまでも基本的には美白ケアなのに、何故かこのエイジングケアとアンチエイジングは、ほとんど同じ事しかしないのに呼び方が違うのでしょうか?

実は呼び方の違いはある年齢以上になるとエイジングケアになり、それ以下だとアンチエイジングと呼ばれているだけの事だったりするのです。

よく、昔からお肌の曲がり角は25歳から~と言われていますが、まさにその25歳未満~つまり24歳以下の人が行うケアをアンチエイジングと言って、25歳以上の人の場合はエイジングエアと言うのです。

まずアンチエイジングですが、アンチ=違う・異なると言う意味がありますが、ココでは年齢を感じさせない~つまり老いを否定する言葉として使われています。

つまりエイジングとは老いや老化を指示しているので、アンチエイジングは老化しないためにするケアと言う事になるのです。

一方エイジングケアの方は、既に老化が始まっている人のためのケアと言う事になり、その為のスキンケア方法を指していることになります。

こんな感じで、設定年齢の差で呼び方が違っていたのですが、ケアの内容はほぼ同じだと思って良いと思いますが、アンチエイジングのケアをする時期の頃にキチンとケアをしておくと、将来エイジングケアな年代になった頃に、本来この年代だとこの部分にはシワが出来ていてもおかしくないのにシワが無い?と言う現象も起こせますので、頑張って実践して行って欲しいですね。

また、エイジングケアな年代になっている方で、もう何をしても無駄だとあきらめている人も中には居るのですが、エイジングケアはちゃんとやったらやっただけお肌に成果が表れるので頑張ってケアして行って欲しいのです。

何事も、あきらめが肝心~と思っている人がいますが、それは単なる逃げなのです。

出来てしまって深くなっているシワがあったとしても、毎日のケアで徐々に薄くしていく行くことも出来るので、ぜひエイジングケアを続けて行って欲しいと思います。

いつまでも若々しいお肌で過ごす事で心も体もお肌も若く保たれると思うので、エイジングケアの可能性を信じて美肌を作って行きましょう。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.