マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

年末年始の連休中の色々な過ごし方

投稿日:2016年12月14日 更新日:

日本人は、大型連休!とか年末年始!!とかちょっと休みがまとまっているだけで、どこか他の遠くの地域までわざわざ出かけて遊びに行く人が多いかも知れません。

いや、たくさん休みがある時じゃないとゆっくり出来ないしそれに、ほんの2~3日程度遊んだところで疲れるだけだから、まったり出来る様に4~5日かけて出かけるのが一番!だよ~と、毎度毎度の連休で日本全国津々浦々や世界を飛び回る様に遊んでいる友人が居ますね。

ただ、そうまでして遊びに出かける意図は何なのだろう?と思うんですよ。

日本全国制覇したいのか?

それとも世界制覇したいのか??

とにかく、休みが長い時期は大勢の人が大移動して地域によっては人口密度がかなり減る所もあるのです。

そんな大移動や帰省などで、誰も居なくなる~に等しくなる街があるのです。

実は、正月休みの東京の霞が関辺りに出かけると、本当!誰も居ないという言葉がふさわしい程人口密度が下がっていて、行ってみる価値アリだったりするのです。

普段の東京と言うと、ドコに行っても人だらけ~車も多いけど人も結構多いというか、道によっては行きかう人がすれ違うのも大変な位混雑している所もたくさんあります。

普段そんな状態の東京のしかも、日本の政治の中心とも言われている霞が関周辺の人口密度がかなり、過疎化?と言っても過言では無いほどになるのです。

過疎化して人の居なくなった廃墟の様な状態の霞が関周辺をブラリ散歩すると、まるで自分が日本の中心の様な錯覚をしたりして面白いので是非やってみてほしいですね。

因みに霞が関周辺の人口が少なくなるのは年末年始の間だけなので、行ってみたくなった方はその時期に行ってみてください。

他にも連休というとGW~ゴールデンウィークだったりお盆休みがありますが、GWは休めない人が多いと思いますが年末年始だけは休める人は多い様です。

やはり、客商売をしている業種は年中無休で休めない印象がありますが、年末年始だけは休むと言う所も最近は増えて来ている様な気がします。

年末年始に動いている所は電車やバスなどの交通機関とコンビニと、観光関連と警察消防や病院位かもしれませんね。

観光関連といえば、年末年始や夏休み頃に大量にバイトを募集して、日本全国津々浦々の観光地に分散して働きに行く~リゾートバイトなる分野が最近人気の様でして、ウチの近所に住んでいた大学生も北海道の温泉にバイトに行くとか言っていたのを思い出しました。

このリゾートバイトが人気の理由は、有名観光地の旅館やホテルで働きながら、休日には観光客の一人として遊べる所かも知れません。

なので、自分の住んでいる所もそれなりの観光地なのにわざわざ遠くの観光地にバイトに行ったりする人も多いそうです。

などなど、色々挙げてみると年末年始の過ごし方はまだまだたくさん出てきそうですが、多くの人は実家に帰ってのんびり~紅白歌合戦や笑っちゃいけない24時を見ながら年を越すのでしょう。

おのおの、色んな過ごしかたをすると思いますが、よいお年をお迎えください。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.