マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

古くなったパソコンは、ワープロよりも劣る?

投稿日:2016年12月11日 更新日:

キーボードをバチバチ叩いて文字を打つ仕事をし始めてかれこれ何年?とにかく毎日パソコンに触っていないと、パソコン禁断症状が出る様な変人になってしまった感があるワタクシです。

で、キーボードを叩く仕事をしているので、キーが時々変になる事もしばしばあります。

ただちょっとパソコンが古いだけなんです。

パソコンって古くなると人間の老人と同じ様な現象が起きて、色々おかしくなって来る様なのです。

まず其の一、文字の変換が変になる事があります。

文字の変換を司っているプロパティと言う、細かい設定が出来る所を開いて色々いじくるんですが、変換を司っている辞書?の部分がクラッシュしたりまたは古くなってくると、変換がおかしくなるのです。

時々設定を変えて自分好みに変換してくれるように仕向けているのですが、時々反抗期が来て今までの使い安い変換設定が全部なくなってしまったりするのです。

すると、画面上に表示される文字がオカシい?と言うか、普通こんな変換して文章書かないでしょ?って言う変換しかしなくなって来るので、それが非常にイラ付くところではあります。

確か昔、ワープロがまだ全盛期だった頃、良い変換をしてくれるワープロはこの平仮名の羅列的文章を適切なる文章に変換してくれる~と言う事で、よく家電量販店のワープロ売り場で実験したものです。

きしゃのきしゃがきしゃできしゃした

これをそのまま打ち込んで変換!を押した時に、

貴社の記者が汽車で帰社した

と、変換されれば有能なるワープロと言われていた時代がありました。

さて、このパソコンはどうだろう?と思って打ってみた所・・・・

汽車軒者が汽車で帰社した (修正無しのナチュラル変換です)

オイオイ・・・これじゃあ、ただのワープロより劣るなぁ~?と言う感じで、今使っているパソコンがいかに!ボンクラ状態になっているかお分かりになったでしょう。

さて、今日もキーボードを叩きまくっているのですが、他にキーボードでオカシな事があるとすれば、よく叩くキーの印刷が剥がれていて、印刷表示を見ないとキーの位置が分からない人には絶対使えないパソコンになっている事ですね。

他にも、1文字打っただけで2文字出てきてしまう部分もあるので、相当ヤバい事は確かです。

と言う事で、パソコンノ買い替え時期は、キーボードの印刷が見えなくなった頃がちょうどイイのかも知れない?と、思いながらまだまだ現役なパソコンノ話でした。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.