マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

効果的な青汁の選び方と飲み方の注意点!

投稿日:

青汁に何を求めるかにより選ぶ青汁は変わってきますよね。便秘解消目的であればいくつか飲み比べをして、その中でお腹の調子が良くなったものをしばらく続けることをオススメしますよ。まず、気になった青汁を試してみるのが良いでしょう。

青汁の選び方として、本当なら試飲ができると良いと思います。試飲ができれば便秘に効果的な物なのか味が美味しいだけなのかその辺のことがよく分かるでしょう。パッケージだけ見て中身を想像するくらいではその青汁の効果は分かりませんよね。

ダイエット目的であればやはり便秘はよくないのでお腹の調子が良くなる青汁を選ぶのが賢いですね。多少味が好みじゃなくても、漢方薬のようなちょっとした薬のような感じで飲んでみると良いでしょう。

喉の渇きを潤したいだけならば好みの味の青汁をいろいろ試しながら探すこと。たまに青汁の試供品があるので私はそういう物も有効活用していますよ。情報に敏感になることも大事です。

昔は青汁といえば苦い、不味い、といったイメージでした。飲んでいるのもおじいちゃん、おばあちゃんで、新聞の折り込みやドラッグストアにて購入していた方がほとんどでした。

最近は青汁ダイエットがブームになって、たくさんの芸能人がSNSにて紹介したりすることで目にする回数も急増し、最近では女子中高生も青汁ダイエットをしています。

青汁って本当に痩せるの?身体に良い青汁はどう選べばいいの?という疑問があってなかなか手を出せていない方へ、効果的な青汁の選び方と飲み方の注意点をお教えします。

効果的な青汁とは、まず細く粉砕されているかがポイントです。胃腸に早く届き、早く吸収することでデトックス効果が高まります。コーンシルクが入っていれば利水作用が高まりますのでよりオススメです。

デトックス効果が高まることで、身体の浮腫みがとれてスッキリとしたボディラインを手に入れることができたり、ぽっこりお腹もすっきりとしてデニムがスルッと履けるようになります。飲み方としては、痩せたいなら朝、健康したいなら夜です。

朝に飲むとデトックス効果が高まり、夜に飲むと身体の栄養素となります。是非効果の高い青汁を、効果的に飲んで短期間低単価の効率の良いダイエットをしましょう。https://aojiru-matome.net/ ← このサイトが青汁選びの参考になると思います。

私は30代前半になりますが青汁を初めて口にしたのは20代前半で会社の飲み会で飲み過ぎて二日酔いになっていたのですが会社の大事な会議がありどうしても出勤しなくては行けない時に青汁を飲んで少しでも健康な状態で仕事に望んだ経験があります。

青汁は健康にも良いですが飲み過ぎの際に次の日に影響した際に飲むと効果があるようです。30代になって青汁を飲むきっかけはまだ一度しかありませんが自分が自ら飲もうと思ったので選び方には慎重になりました。青汁は通販が多いので通販で調べたりネットで調べたり友人や知人に聞いたりとどの青汁が今の自分の体調に良いのかを調べた事を覚えております。

調べている内に世代別に薄い青汁から濃い青汁を選ぶ種類が違ってくるそうで若い方は濃い青汁で年配の方は薄い青汁を選ぶ傾向が多いそうです。私が青汁を飲んでの感想を一言で言うと美味しくはないですけど慣れてくると何も感じなくなるのが現実です。

ただ自炊をしている私は栄養を18歳で一人暮らしを始めてからずっと細目に一日三食の自炊を心がけていたので青汁を飲む事で栄養がもっとあると聞いた時は飲もうと決めましたがいざなかなか手につこうと思って買うまでは4年程かかりました。でも今では青汁は心を落ち着かせる栄養剤になってます。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2018 AllRights Reserved.