マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

先日友達が、ネット上で発言したことがきっかけで仕事をクビになった話

投稿日:2017年4月1日 更新日:

その友達はですね、気軽に発言したその内容がその働いている場所の人の目に触れると、ちょっとその就業先の人の心が傷ついてしまう?デリケートな職場で働いていたんですよ。

なので、先日うっかりブログに記事にしてしまった内容を、これまた偶然同じ職場の人が目にしてしまって、それがもとで友達は仕事を辞めることになったのです。

って言うか、普通ならそんなブログ記事を読んで心が傷ついたからって、ブログを書いた人をクビにするのはちょっとあり得ない?と思うんですよ。

ブログって、表現の自由の中に入っていると言うか、そんな自由な表現を目にしたからって仕事をクビにするのは労働基準監督署に相談してもイイと思うんですよね。

ってなことをまくしたててみたら、どうもその仕事場と言うのが、いわゆる身体障碍者の施設に入っている人の世話をする介護の仕事だったらしいんですが、その介護の現場や共に働いている人や介護されている人に対してちょっと冒涜する様な内容を書いてしまったから、それで読んだ人が傷ついたと言うのですよ。

こういう場合は、読んだ人が悪いのか書いた人が悪いのか?と言う善悪で区別をするのが難しいテーマではありますが、そこに仕事を辞める辞めないが絡んでくる場合は、ブログ記事で書いただけでクビにする事業者の方が悪いような気がしてなりません。

ただ、もしクビにしないで友達がそのまま勤務を続けていた場合、施設での人間関係がちょっとかなり気まずくなった可能性はありますね。

あの人があんな事を毎日思っているなんて~と、ブログ記事を読んだ人は毎日そう思いながら接触しなければならなくなるので、精神的にキツくなるかもしれませんが、ただ友達の働くと言う意思まで奪う権利は無かったと思うんですよ。

なので、もう少し君も怒ったらどうだろう?と友達に何度も提案してみたんですが、怒った所で復職出来る訳でも無いしそれに、その人が文句言ってきた場合何を言ったらいいかわからない~と、何かやる気とか根気が見られなかったので、当の本人がもうこんな状態なので周囲の人間が何を言っても駄目だろうと、私は諦める事にしたのです。

何か、周囲の人間から見たら不条理な理由で仕事をクビになってしまった友達なので、年始からハローワークに行ったりいしているんですが、コレと言って心に響く職場が見つからなかったしそれに、今回の様に人の心を傷つけたりする局面にまた遭遇する可能性があるかと思うと、良い人間関係を構築できるか分からないから、対人関係の発生しない仕事をしたい~とまで言っていましたよ。

今回の仕事がクビになった理由が、ブログを読んだことが起因しているだけに対人関係に慎重になってしまうのは良く分かるんですが、対人関係が発生しない職場と言うともう、フリーでライターやったりするしか道がない様な気がしましたね。

と言う事で、記事作成などの仕事がわんさか紹介されているクラウドソーシングなどに登録して、ちょっとそこから対人関係の発生しない仕事が出来る様に修行して行こうか?と提案した所ですが果たしてヤル気を出して進んでくれるかどうかが、今後の課題だと思います。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.