マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

まだまだ寒い冬の時期、カーテンは何時頃に開けるべきか、否か?

投稿日:2017年2月19日 更新日:

まだまだ寒々しい冬は続きますが、朝の最低気温が低い地域だとカーテンを何時頃に開けるのがベストなのか?と言う悩みが発生します。

と言うのも、大抵の寒さが厳しい地域にお住いの家のカーテンは、遮熱または遮光など、外気温をあまり感じない様に仕向ける様な設定のカーテンを付けている事が多いので、それで夜の間の寒さを窓から伝わらせにくくしているのです。

で、朝の悩みと言うのが最低気温が寒すぎたけど天気は晴れて日光が差し込んできている時の、カーテンを開けるタイミングなのです。

朝の気温がマイナス5℃以下になっていると、窓ガラス自体が凍っていて外の寒さをダイレクトに部屋の中に入れてしまう事になるので、朝起きてすぐ日差しを感じられたとしてもカーテンを迂闊に開けられないと言う現実が待っています。

うっかり開けてしまうと、日差しが入ってきて室内が明るくなってイイ感じになりますが、同時に強烈な寒さも入ってきてしまうのです。

強烈な寒さを感じない様に日差しを入れられる時間帯になるまでは、迂闊にカーテンを開けられないのが冬の寒さが厳しい地域の宿命かも知れません。

ただ、窓を二重窓にしていて寒さがダイレクトに伝わらない構造にしているお宅の場合は、この悩みとは無縁かも知れませんね。

二重窓にしていると、一番外側の窓と室内側の窓との間に空気の層が出来るので、それが外の気温がダイレクトに部屋に伝わらない仕組みになっているのです。

そのお蔭で冬でも外が極寒でも、カーテンを開けて朝の陽ざしを室内に取り込むことが出来ている~と言うお宅も増えているのですが、しかしまだまだ窓は1枚でカーテンで寒さが入ってこない様に防いでいる所の方が多いのでしょう。

すると、朝カーテンを開けても大丈夫?になる時間帯は何時頃になるのかと言うと、本当は7時頃には開けたい衝動に駆られると思いますが、ここはひとつ我慢して8時まではカーテンは閉めておいた方が無難です。

実は朝の最低気温が出る時間帯で最も多いのが7時頃だったりするからなのです。

朝7時にカーテンを開けてしまうと、その日最も寒い気温が室内に流れ込んできてしまうので、暖房をつけていてもなかなか室内が暖まらないと言う状況にもなってしまうのです。

と言う事で、朝の気温がマイナスになる地域にお住まいの方や、これから引っ越す予定の方は、この点に注意してカーテンを開ける様にしてみてください。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.