マイペースにどーでもいい話を書いていきます。

てきとー主婦のズバット日記

日記

コタツでじっとしている事が多い冬場で、脚がむくみにくい過ごし方を知りたい

投稿日:2016年12月1日 更新日:

冬場になると寒いから~と言って、全くコタツから動かない人が多いと思いませんか?

家族で、1回コタツに入ったらほぼトイレに行く以外でコタツから出ない!人も居る事でしょう。

週末になって仕事が休みになると、ほぼ二日間コタツに入りっぱなしで過ごす言わばコタツムリ状態になっていると、とても楽な気持ちになれるそうですが、そのウラで恐ろしい事が脚に起きているかもしれません。

コタツに入りっぱなしなど、同じ姿勢を長時間続けていると、特に脚のむこうずね辺りに違和感を感じてくると思います。

ちょっと気にして骨の辺りを押してみてください。

指で押したままの状態で皮膚が窪んだら、立派なむくみが出来ている証拠です。

コタツに入ったままテレビを見たり何かを食べたり飲んだりし続けていると、身体は全く同じ姿勢を維持し続けていることになるので、当然血流が普段よりも遅い速度で流れている事は明白です。

同じ姿勢で長時間過ごすことにより起きるあの有名な、エコノミークラス症候群の事を知っている人は多いと思いますが、コタツが原因でこの症状に似た状態になる可能性もあるのです。

同じ姿勢が長時間続くことにより発症するので、コタツでも起こらないとは言い切れないのです、

ただ、コタツの場合はエコノミークラスとは違って、コタツという暖房器具から発せられる熱の効果によって、血流が温まって血行が良くなっている?可能性が高い事があると思います。

コタツの熱のお陰で血行が良くなっているから?この症状が発症せずに済んでいるだけなのかも知れません。

しかし、脚のむくみを解消するに至っていない背景には、リンパの流れが滞っている可能性が考えられます。

リンパ液は、身体の筋肉の収縮運動により流れる仕組みになっているので、コタツで長時間同じ姿勢で過ごしていると、リンパの流れが滞って身体に老廃物が蓄積していくと言う良くない状態が続いてしまうのです。

あまり身体の中に老廃物が蓄積し続けると、腎臓のろ過機能に負担が生じて腎機能が低下する可能性もあるのです。

なので、週末や年末年始をコタツで過ごそうと目論んでいる人は、なるべき1時間に1回はコタツから出て軽い運動をする様にしてください。

それすらも苦痛と言う方はせめて、トイレに行くタイミングの時にはストレッチ運動をしたり、外に出て家の周囲を歩いてきたりなどの運度をする様にして行きましょう。

-日記

Copyright© てきとー主婦のズバット日記 , 2017 AllRights Reserved.